<< ギター教則シリーズ「Rhythm Tone By Su」 | main |
お見積もりに関してちょっと
何と!!5年ぶりの投稿になります。
5年前はサイトを開設したばかりで、検索にもろくに引っかからず
まずは、できるだけ多くの方々にサイトに訪問していただくのに苦労しましたが、
今現在では、多くのリピーターのお客様に支えていただけるようになり、
この場をお借りしまして、改めてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。

表題の件は、ほとんど新規さんの問題なんですが、
時間をかけてお見積もりをしたのに返事もいただけないという事があまりにも多く、
私は耳コピーを手助けさせていただいて、お客様に喜んでいただく為にこの仕事をやっているのであって、別に見積もりをする為にやっているわけでないんだぞヽ(#`Д´)ノ!!
と、つい愚痴りたくなってしまうのです。

お見積もりをする為には、まず最低1回、ご依頼曲を5分間ほど全神経を集中して聞き、曲によっては再度聞いて小節数を数えなおしたりします。
それから過去のデータに照らし合わせお見積額を検討するわけですが、ドリームスコアは他サイトと違い、作業時間で料金を算出しますので、本当はお見積もり額は関係ないのですね。
そもそも私自身、ある曲を一回やそこら聞いただけで採譜するのにかかる時間を言い当てるなんて不可能だと思っています。

ですから例え、私が見積もり額を10000円とお出ししても、採譜が4000円分の時間で完成すれば、4000円しか戴きません。実際は10000円の半額の5000円を前金としてご入金いただき、1000円を次回サービスさせていただく形になりますが・・・・・。
もちろん、これは極端な例ですが、実際に起こっていることで、当事者のリピーターのお客様も私の出したお見積額を見て「やれやれ、また、どうせもっと安くなるんでしょ?」と私の小心で誠実な性格をご理解されているかもしれません。

要するに、こちらはお見積額は関係なく、実際の作業料金分しかいただかないけど、値段を決めないことには、ご注文するお客様のほうでもご不安でしょうから、とりあえず実際の作業時間以上で(作業時間以下の値段に見積もってしまうと、さすがにイライラして作業が雑になり精神衛生上よくありません)、かと言って高額過ぎてご依頼いただけなくても困るので、結構時間を掛けて悩んだ末に最終的なお見積額をお出しするわけです。

リピーターのお客様はドリームスコアの譜面のクオリティと、実際の値段がお見積額より安くなる可能性が高い事をよくよくご承知なので、こちらもそれほど悩まなくても済むわけですが、初めての人は、ドリームスコアのクオリティどころか、そういったシステムも調べず、料金表も見ないで、とりあえず値段を聞いてみようという方が多いようで、本当に困っているわけなのです。
見積もり希望曲が何曲も書いてあったりするし。

こちらはお見積もりをする為に、曲を聞き、お見積額を検討し、メールの返信をするのに通常1曲10〜15分かかるわけですが、普通のお店で物を買おうとして、店員さんに値段を聞いて、わざわざ10〜15分もかけて調べてくれたのに、「高いからやめます」って平気な顔で去りますか?
それとも楽器屋さんでギターを10〜15分試奏させてもらって買わずに帰ってくるのと同じつもりなのでしょうか?ギターは1本何万円もしますが、うちは数千円単位なのでそれでは採算が合わないのです。

インターネットだから気まずくないし、みたいなのは、どうかご勘弁いただきたいと思います。中には他社と値段を比較する人もいるんでしょうが、前述のとおり、うちは作業料金分しかいただかないので意味ありませんから。
ここに愚痴を書いても、そういう方は当然ここも見ないかもしれませんが(苦笑)。


この件は本当に悩みの種なので、また書かせていただきたいと思いますね。
 
カテゴリ:- | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.dream-score.com/trackback/6
トラックバック

>